本文へスキップ

Nara Kendo Federation

長期基本計画proJECT

       一般財団法人 奈良県剣道連盟 長期基本計画

                               平成24年4月22日  策定
                               平成29年3月12日一部改定

策定の趣旨
 長期的かつ総合的な展望に立ち、剣道連盟の今後10年間の目標と、進むべき具体的方
策を策定した。

1  一般社会の剣道への理解を深め、剣道人口の拡大を図る
 ・剣道を始めるきっかけになるような情報提供を積極的に行う。(ホームページ、SNS等の充実)
 ・各団体と連携し、剣道人口を増やす取り組みを行う。
 ・中学校の武道必修化を支援し、一般社会の剣道への理解を深める。

2  剣道の正しい普及と発展のために、指導者の養成を図る。
 ・審判能力や指導能力を高めるための講習会を開催し、指導力の向上を図る。
 ・審判員・審査員の認定制度を確立し、正しい剣道の普及に努める。
 ・小学生・中学生・高校生を対象とした講習会を開催し、発達段階に相応しい剣道の普及に努める。
 ・生涯剣道を目指した事業を展開し、剣道の普及と発展を図る。

3 力量と質を兼ね備えた選手の育成・強化を図る。
 ・県外との交流を充実し、全国大会で活躍入賞できる選手を育成する。
 ・次代を担う小学生・中学生・高校生の強化を行い、全国大会で活躍入賞できる選手を育成する。
 ・今後5年間で、六段以上の合格者80名を目指し、稽古環境の充実を図る。
 ・関係機関に理解と協力を図り、選手が活動しやすい体制を構築する。

4 連盟運営の適正化と効率化を推進し、財務基盤の強化を図る。
 ・透明性が確保された健全な連盟運営に努めるとともに、事務局体制の充実を図る。
 ・長期的な視点で組織運営を行い、財務基盤の強化を図る。
 ・問題点を検討し、諸規則の制定・改正等を行う。
 ・引き続き年間歳入が三千万円をこえるよう収入の増加を図るとともに、歳出の削減に努める。

5 奈良県剣道連盟の歴史の保存を図る。
 ・奈良県剣道連盟沿革誌の編纂を行う。
                                          以上




奈良県剣道連盟

〒630-8113
奈良市法蓮町1249番地1-2F南

TEL 0742-24-0722
FAX 0742-94-3722