ニュース一覧

全日本都道府県対抗剣道優勝大会の3将の予選会の結果

 

和歌山市で開催される全日本都道府県対抗剣道優勝大会の3将(警察官)の予選会が奈良市中央武道場で開催されました。

結果は 山内 駿 選手が優勝。出場が決定しました。


(合成写真)

先鋒 井手口 力 (奈良大学附属高等学校)
次鋒 山本 清吾 (正強剣友会)
5将 山田 侑希 (大和青少年文化研修道場)
中堅 杉村 崇文 (大和青少年文化研修道場)
3将 山内 駿  (奈良県警察)
副将 小山 一馬 (法隆寺剣道クラブ)
大将 伊東 康裕 (鴻ノ池道場)




2021年11月13日

コロナ禍での道場の換気について

 

一般財団法人 奈良県剣道連盟からのお知らせです。

全剣連の「対人稽古に関する感染予防ガイドライン」に、修正がありました。
「稽古に当たっては、道場の窓、扉は開けた状況でエアコンや送風機を使用すること」などの内容が、追記されております。
詳しくは、全剣連ホームページに掲載されておりますので、https://www.kendo.or.jp/information/20210805/をご確認ください。

 

2021年08月08日

段別選手権の中止について

 

一般財団法人 奈良県剣道連盟からのお知らせです。

令和4年3月13日に開催を予定しております奈良県剣道段別選手権および奈良県女子剣道段別選手権については、参加者が250人を超えると予想されます。
新型コロナ禍での密を避けるため、会場となる奈良市中央武道場での開催はガイドライン等を鑑み厳しい状況であります。
そのため、会場の変更も考えましたが、適切な会場が見当たらないため、開催を中止することといたしました。

 

2021年11月24日